2013/7/19

昨日は京都市の建設局の方が工事の打ち合わせに来られました!
二ノ瀬(貴船と鞍馬の手前)にトンネルを作るのですが旧道との合流地点の道路作りのために川の中にコンクリートで擁壁を造るとの事です!
今までは工事の後は河床(川底)を平らにして仕上がりと言う魚の棲みかを無くしてしまう工事が当たり前でしたが今後は工事をする度に魚の棲める河川作りをして貰う様に話し合いました(^o^)
人間が利便性や安全性を追及する限り自然を破壊して行くのは仕方ない事なのでしょうか(ToT)
これからは自然と人工物がどのように共存していくべきかもっと真剣に考えて行く必要があると思います!