2016/1/19(火)

今日は大原で、高野川の支流、宮川の工事打合せを、左京土木と施工業者の3者でして来ました。

今回は、護岸工事ですが、多自然型護岸での施工を予定されておりますが、現在護岸されておらず、土のままなのですが、特に崩れている訳でも、今後崩れそうな場所でも無いので、そもそも人工的な護岸が必要なのかが疑問な所でした(-_-;)
宮川でも、ほとんどの部分がコンクリート製の護岸にされており、今後も護岸工事をする計画をされており、必要性に係わらず、予定しているからやりますといった考え方の様ですね(-_-;)

その後国土交通省による河川工事に伴うカワウ問題の会議に行きました!

平成25年の台風18号の時に、桂川と鴨川の合流付近で越水の被害があり、桂川にある竹藪が増水時の流れを阻害しているので、伐採を予定しているのですが、現在伐採の予定をしている竹藪が、カワウのねぐらになっており、ここを無くすことにより、数百羽のカワウが、各地に移動し、被害を拡大させてしまう可能性があるので、伐採してしまう前に、何かしらの対策が取れないのか話し合って来ました!

今日は1回目で、具体案は何も出ておりませんが、2回3回と話を煮詰めて、何とか良い対策案が出て欲しいものですが、市街地なので、駆除の主流である銃器は使えず、大変難しい問題となっております(ToT)

また良い知恵があればお貸しくださいm(__)m

明日はアマゴ発眼卵の籠上げです♪

しかし大雪予報なので心配ですが、よほどの事が無い限り強行する予定をしております(^_^;)

参加予定されている方も、厳しいと感じた場合は無理な参加は止めて、家で結果報告をお待ちくださいm(__)m