2016/6/15(水)

今日は雲ヶ畑の、蛍谷〜三原組下流の間を11時〜15時まで釣って、12センチ〜17センチが22匹!

日に日にアカ付が良くなっており、前回よりも沢山の鮎の姿が見え、今シーズン最長の17センチを釣る事も出来ました(^o^)

しかし蛍谷から下って行ったのですが、三原組に差し掛かった辺りからは、釣り荒れて要るのか、数型共にイマイチでした(-_-;)

釣り終わって事務所に戻ると、理事の市村さんがおられて、どないしたん?と聞くと、団栗でええの捕れたんやと言って、出してきたのはなんと、良型のウナギでした(゜ロ゜)

誰が釣ったのか聞くと、川に鮎を入れて浸けておいたオトリカン(鮎を活かせておく入れ物)に勝手に入ってたとの事でした(笑)

以前の放流物の居残りか?最近放流したのが下ったのか?それとも遡上して来た天然物か?それは分かりませんが、こんな事もあるんですね♪

上流では極まれにオオサンショウウオが入っているなんて事も有るのでご注意下さい(^_^;)

次の(日)19日は1回目のルアー体験会を開催するのですが、19日はエントリーが少なく、まだ少し空きがありますので、まだ悩んでいたりする方は是非エントリーして下さい!

尚、カツイチさんでの受付けは終了しましたので、Facebookか、ホームページの問い合わせにエントリーの旨お願いしますm(__)m