2013/9/30

今日は土木事務所の方と21日にも載せた崩落現場から産廃が大量に出てきた現場に行きました!
土木事務所の本日の回答は上と相談して地主と話をして投棄した本人を探して投棄した本人に何とかしてもらうしか無いでしょう!
と言うお約束の回答でした(–;)

崩落した大量のゴミは既に川の中に散乱し今後水量が増える度に河川の汚染は目に見えて広がります(ToT)

土木事務所の手順で投棄した本人を探し出すまでに何年掛かるのですか?
それに数十年前に投棄した本人を本当に探し出す事は出来るのですか?
万が一見付かったとしてその方がお金を出して対処してくれるのですか?

結果としては河川環境を維持するためには税金を投入してでもなんとか対策をして、今後二度とこのような不法投棄はさせない政策が必要なのではありませんか?

この様な事に税金を投入すると沢山の苦情が出るとも言っておられましたが、しっかりと説明をして税金投入に納得して貰うのも役所の仕事では無いのでしょうか?

僕には今回も今までも役所の対応には疑問だらけです(–;)

人の過ちを人が片付けて同じ過ちを繰り返さない!
人間も所詮は自然の一部です自然無くして人間も何もありません(–;)
今一度みんなに自然と向き合ってもらいたいです

産業廃棄物
産業廃棄物

産業廃棄物
産業廃棄物
産業廃棄物
産業廃棄物