京の川の恵みを活かす会食味会

昨日は少し風はありましたが、晴天の中無事に食味会を開催することが出来ました。

食味会の前日29日は食味会の食材確用に、朝から鴨川(団栗橋周辺)でニゴイ3匹・フナ1匹・ナマズ2匹を取り、午後からは宇治川に行って、保津川の組合長の磯部さんが巻き網で鮎を200匹ほど取り、今年の宇治川の鮎の多さに驚かされることとなりました

磯部さんが網をやっている間に、僕は宇治川で初めての友釣りにチャレンジさせてもらい、まずはリアユ(カツイチの鮎ルアー)でスタートし、20分ほどで1匹目の鮎が掛かり、その後友釣りで3匹の計4匹の釣果となりました♪

宇治川では網と素掛けで鮎を取る方はそこそこ居られるのですが、友釣りではなかなか釣り難いと言われている宇治川ですが、友釣り専門の僕の目から見れば、水量もあり、尺近い鮎もゴロゴロ育つ宇治川では、友釣りの人が居ない事こそが友釣りパラダイスだと今回確信したので、遡上が良い年にはあの大河川で豪快な友釣りを楽しんでみてはと思います

来年は最盛期にコソコソ宇治川に出掛けようかと考えております

今年の食味会の食材は、鮎・鯉・ニゴイ・フナ・ビワマス・イワナ・ブラックバス・コクチバス・ウナギ・ハゼが持ち寄られ、今年の鮎は10程度の産地を揃える事が出来、しっかりと味比べを楽しんで頂き、鯉・ニゴイ・イワナの刺し身と、鯉こくニゴイこく、ナマズの蒲焼きや白焼き、その他小物は揚げ物等で頂きました♪

次回の活かす会の活動は、11月19日㈯の17時〜宇治川、木津川の出合いにある、さくらであい館集合で、鮎の流下仔魚調査を行いますので、興味のある方はご参加下さい

以前からお知らせしておりますが、次の6日㈰は上賀茂神社マス釣り大会、12日㈯ハエ釣り大会13日㈰はハエ釣り教室がありますので、こちらも是非お見逃しなく‼️